中小企業優秀新技術・新製品賞、優秀賞受賞

2007年度精密工学会北陸信越地区 「技術賞」受賞

この度、精密工学会北陸信越支部学術講演会・北陸信越支部総会が行われ、席上で当社が2007年度「技術賞」を受賞しました。

受賞内容

■受賞者 株式会社エヌエム 代表取締役社長 松井正己(専用機開発)
■受賞作品 イオン洗浄&抗菌コート機(ウォーターコート K-1)の開発
■受賞動機 ウォーターコートの表面解析と現象効果の検証について共同研究を行っている福井大学工学部岩井善郎教授の推薦により精密工学会に応募した。

受賞の経緯

今回、受賞対象となった、イオン洗浄&抗菌コート機(ウォーターコートK-1)は、従来のウォーターコート機能に加え、抗菌処理機能を持たせたもので

1,毎日洗浄が必要で洗剤・薬品等を多く使う。
2,食品関連等で洗浄処理後、残留成分が人体に悪影響を及ぼす可能性がある。
3,短時間に洗浄処理が要求される。主に屋内の水周り(食堂、レストラン、トイレ、浴室)関連をはじめ、食品加工工場、畜産場、病院、厚生施設等に適した専用機である。

開発については、専用機開発を(株)エヌエム代表取締役社長松井正己が担当。専用セラミックの開発に(株)ジェイ・エフ代表取締役社長伊藤潤郎が担当し受賞はその代表2名が対象となった。


福井県からは初の受賞

精密工学会北陸信越支部「技術賞」は、2000年より表彰制度がはじまり今年で8回目を数える。毎年、北陸信越地区(長野、新潟、富山、石川、福井)から3件が選ばれ表彰されている。福井県からの表彰は今回が初の受賞となった。



受賞の感想

今回の受賞は、福井大学工学部岩井善郎教授の推薦によるものが大で、ウォーターコートのより進化したシステム(ウォーターコート K1:WU-K1)が評価されたことで心より感謝いたしております。授与式後は、北陸信越地区5県の各大学工学部教授が居並ぶ中、緊張のうちに各受賞者が受賞記念講演(論文発表)を行った。私もこの様な場での講演は勿論はじめてであったが、大変貴重な体験をさせていただきました。


受賞作品
■作品名
イオン洗浄&抗菌コート機(ウォーターコート K-1)
■ウォーターコート K-1ベース機仕様
型式 TRY-01
圧力 MPa(kgf/cm²) 5.9(60)/6.4(65)
理論吐水量 l/min 7.6/6.3
出力KW 1.0
■ウォーターコート K-1の特徴
1,専用セラミックによる3つの効果
 洗浄効果→被膜形成効果→抗菌処理効果
2,洗剤・薬品の使用削除
 使用を続ける事で汚れにくく抗菌作用が強くなる
3,コスト削除
 洗浄時間短縮のための人件費、洗剤等の削減


福井新聞に特集として掲載